Read Article

SEX and the CITYは字幕派?吹き替え派?

SEX and the CITYは字幕派?吹き替え派?  
今週の”プリケツMusic”と”プリケツYou Tube” はAmberの「Above the Clouds」。
SEX and the CITY – シーズン3の「Cock a Doodle Do!~みんな私が悪いのか?~」
の中で流れてくる曲で、SATCの中でも好きなエピソードです。

ところで以前mixiのコミュで「SATCは字幕派?吹き替え派?」ってのがあって、ほとんどの人が字幕派だった。
吹き替えは「キャリーのカワイイ声が変わっちゃっててイヤ」とかメスっぽい当たり前のコメントがつらつら書いてあったけど・・・

俺は吹き替えをオススメ。

吹き替えの方がオリジナルに近く、ちょっとした発言も結構忠実に訳されてるから字幕よりお下品極まりないけど、それがSATCなわけで。
字幕は結構省略されて訳されちゃってて。吹き替えで日本語字幕で見てみるとよくわかる。

「庭師といいことできないなら別荘なんて行く意味ないじゃないの!」などなど、吹き替えはサマンサの数々の名言が楽しめます 笑
一度字幕で観終わった人はぜひ吹き替えでもお試しを♪

Leave a Reply

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top